夏菜「崩壊しそうだった」朝ドラ撮影終了で激白

拡大画像を見る

 NHK朝の連続テレビ小説『純と愛』でヒロインを演じた夏菜のブログに注目が集まっている。

 夏菜は24日、公式ブログで「3年くらいじゃなかった? って思うくらい、濃い毎日でした」と1年近くに及んだ撮影を振り返った。

 撮影が始まった当初は、脚本家の指導が厳しかったことを明らかにし「もうみんな敵にしか見えなくて」と述懐。放送開始後も、自身が演じる役柄が受け入れられず「崩壊寸前でした。 いや、崩壊してました」と苦悩があったことを告白した。

 一方で「たくさん苦しんだけどたくさんの笑顔がその倍くらいありました」と一年を振り返り、スタッフと視聴者に感謝の気持ちをつづった。「もっともっと言いたいことがたくさんあるけどもうほんとに永遠に書いちゃいそうだから」と締めくくった。『純と愛』最終回は3月30日に放送する。

関連リンク

  • 2/25 15:58
  • Scoopie News

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます