ロンブー淳に翻弄されるスタッフ陣

ロンドンブーツ1号2号の田村淳が、有料Webマガジン『Magalry』の企画会議に参加した。会議では、淳が次から次へと「尖ったアイデア」を提案。そして、企画にかける意気込みについて熱く語った。

『Magalry』は19日にサービスを開始した有料Webマガジン。その企画会議に現れた淳は、スタッフが用意した企画のアイデアをことごとく却下。「やっぱりお金を出して観てもらってる以上、それ相当のクオリティのものを提示できなかったら、俺自身が腑に落ちないです。読者に『何やってんの?』『アタマおかしいでしょ?』って、言われるくらいのことをやらないと」と企画への思いを語った。

「実は、いいコンテンツがあるんですよ」と不敵な笑みを浮かべ、ロケ取材や動画コンテンツなど、Webマガジンの枠にとらわれないコンテンツ作りを目指すことを宣言。テレビではできないアイデアを次から次へと提案しスタッフを驚かせた。

Magalry/マガリーはこちら

関連リンク

  • 2/19 17:00
  • Scoopie News

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます